内視鏡外科手術関連(Bissinger / PAJUNK)

バルーンシステム

バルーンシステム

特徴

Reposable System
腹腔外腔でダイレーションバルーンを拡張させる事によって、腹膜と腹壁をスピーディかつ効果的に分離し、手術用のスペースを確保します。
各種バルーンと素早くロッキングできるリユーザブルのハウジング。軽量で効率よく簡単に洗浄できる構造です。

Disposable System
手技、患者様に合わせてバルーン形状を選択いただけます。
組立、分解、洗浄、滅菌、メンテナンスが不要です。
全てのバルーンはラテックスフリー

製品カタログ
印刷用PDF